プレビ株式会社/娯楽施設事業/アミューズメントイベント事業/アミューズメントマシン製造販売事業/アミューズメントデベロッパー事業

HOME » 企業情報 » 事業内容

企業情報

事業内容

事業内容
  1. 娯楽施設事業
    PAMを使い、ターゲット別スペースをさまざまな店舗面積にあわせ提供しています。
    マシン1台の小型店舗から、1000坪の大型店舗まで、さまざまな要望にお応えします。
    屋内ゆうえんち業態
    ショッピングセンターなどの大型複合商業施設内への100坪から450坪までのテナント出店業態。店名は、「こころっこ」。ファミリーやグループのお客さまを対象に、明るく健全な運営を追求し、笑顔と楽しい想い出を提供しています。
    小型シングル店業態
    食品スーパー、衣料品チェーンなど小商圏型施設内への5坪から20坪までのテナント出店業態。店名は、「キャンディポット」。小学校低学年までのお子様を持つファミリーのお客さま対象に、笑顔と楽しい想い出を提供しています。
    複合テーマ娯楽施設業態
    シネマコンプレックス、ボウリング、カラオケなどをゲームマシンと組み合わせ、一体感を持たせた複合娯楽施設。店名は、「プレビ劇場」。主に、大規模商業モールに出店し、地域の昔話をテーマとしながら、三世代のお客さまに笑顔と楽しい想い出を提供します。
  2. アミューズメントマシン製造販売事業
    長期稼動でローテーションし易いオペレーターの要望の高いマシンを企画製造します。
    大手メーカーが企画できない小型量産型ゲームマシンを製造します。
    アミューズメントマシン製造販売事業

    ゲームマシンは、長期稼動がもっとも効果的な使用方法です。高額で大型のマシンだけでは店舗を構成することはできません。安価で長期稼動できるマシンを品揃えすることが、店舗のバラエティや収益性を向上させます。
    大手メーカーの隙間を狙い、オペレーターの要望を満たすマシンを企画、製造していきます。オリジナリティの高いマシンを自社店舗に導入することで、独自の特徴あるマシン品揃えも実現します。

  3. アミューズメントイベント事業
    ゲームマシンや玩具を利用したイベント企画運営事業で、企業の運動会や夏祭り、流通小売業の集客イベントにご利用頂いております。
    アミューズメントイベント事業

    国内消費が成熟化し、商圏間競合や商業施設間競合が激化する市場環境の中、それぞれの施設は、自らを差別化することに生き残りをかけています。
    アミューズメントイベントは、心地よい刺激や意外性、ちょっとしたサプライズをふんだんに持つゲームマシンや玩具を利用した集客イベントです。
    継続的に実施することで、施設の競合力を高めます。娯楽施設経営で培った企画力を活かし、街角をもっと楽しく、面白くします。

  4. アミューズメントデベロッパー事業
    娯楽施設を核とした商業施設開発。ゲームと周辺娯楽をメインに、飲食、物販業態を組み合わせ、その地域の特色を生かした不動産開発をしています。
    アミューズメントデベロッパー事業

    地方と都市の格差が喧伝される中、地方における遊びの選択肢は少なくなりつつあります。三世代の語らい、団欒の場は日に日に少なくなっています。
    プレビは、日本の地方中核都市をベースに、娯楽をキーテナントとした商業施設開発にチャレンジし、三世代のお客さまに笑顔と楽しい記憶、想い出を提供していきます。


娯楽施設事業
  • 屋内ゆうえんち
  • 小型シングル店
  • 複合テーマ娯楽施設
  • カフェ施設
  • その他サービス

店舗分布図

娯楽施設事業
  • 屋内遊び場 ママスマイル
  • ママスマイル水戸県庁前店
  • スマイルほいくえん
  • プレビ劇場ISESAKIシネマ
一覧はこちら